みっつ通信

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みっつ通信

三森正道という人間が好きなことを好きなように書いているブログです

いばや関連ブログ更新情報

私の役割、それは「死ににいくこと」。

今年の春は5回も花見をしてしまいました。4月は「自分を楽しませる!」を合言葉にどんどん行動していこうと思っていましたが、やっぱり「決める」という行為には力があるのか、自分でも驚くほどにアクティブになっています。 ちなみに明日は神奈川県の大井…

俺の人生に関わってくれてありがとう。

家ェェェ~イ!!(言いたいだけ、いやいばや界隈でサンシャイン池崎さん流行ってたのとクラファンでごちゃまぜの家の話進んでるし) 普段、家でのんびりとしている私に(Wi-Fiがあると家にいくらでもいれちゃうよね)とってはここ最近の日々は何かと充実し…

愛されたいなら愛するしかない。

昔、弟とは「まったくの他人として俺らが出会っていたら、間違いなく仲良くはならなかっただろうな」という話をしていたことがある。 俺たちはどこか噛み合わなかったのかもしれない。 しかし、今はもう愛する家族も同然だ。きっと、あの頃も今も絆は変わっ…

人生は甘い。(ほしい物リストに翻弄されるの巻)

今日も自宅に贈り物が届いた。わたしがほしい物リストにいれていた携帯用シェーバーと、エネループ(単三)&充電器セット。 実をいうと昨日、ほしい物リストを整理しようと思って、自分のほしい物リストをながめていた。 ガチでほしい物だけ入れとかないと…

純粋でいたい。

自分の過去の文章を少し読み返していたら、なんだかとても小難しい印象を覚えた。あらま~。 いつからこんなに俺の頭の中は堅苦しくなったのだろう。 うーむ、できれば柔和でありたい。 今日はひさびさに坂爪さんとの出会いの記事を改めて読んでみた。 人生…

感情は一時のものである。

私と弟が児童相談所にいたとき、兄弟喧嘩をしたことがあった。私が15歳で弟が13歳。文句のぶつけ合い、それに多少の取っ組み合いはしたかもしれない。私と弟にとっては兄弟喧嘩は日常茶飯事だったから、その日も普通に喧嘩して、それが終われば仲直りっ…

投げたものが返ってくる。捨てたら入ってくる。

投げたものが返ってくる。 残酷なことのように聞こえるかもしれないけど、何もしなければ何かが起こることはない。でも、何かをすれば、必ずそれは返ってくるのだということを最近の日々を通じて学んだ。 愛情を投げたら愛情が返ってくる。憎しみをぶつけた…

3月24日 - 他人に期待するのではなく、自分自身に期待する。

何か新しいことを始めたいという気持ちが溢れ出す今日このごろ。とりわけカラダを動かしたいという欲求が強いです。というわけで今日からランニングを始めてみました。とりあえず毎日20分走ってみようかと思っています。(雨の日は休もう) 大豆プロテイン…

まっすぐ生きていたい。

「生死」には二種類があると思う。ひとつめは生命の生死、ふたつめは心の生死。今日は心の生死について語りたいなと思った。 生きているものに生かされている。 昨日の夜、眠る前にふと「生きているものに生かされている」という言葉が脳内に舞い降りてきた…

「正しさ」とは何なのか。

「正しさ」とは「答え」だと思う。人はどんな事柄においても、答えを見つけ出そうする習性があるように思う。理由は簡単で、「答えを見つけ、答えに従っていれば、それ以上、考えなくても済むようになる」からだ。 「考えること」は思った以上にエネルギーを…

自分の仕事に集中しなさい。

私はハウスダストアレルギーで、ホコリやペットの毛が舞うところにいると鼻水が止まらなくなる。これがとてもつらい。飲食物の味がしなくなる上に、鼻のかみすぎで鼻周りが荒れる。鼻にティッシュを詰めておかないと滝のように鼻水がたれてくる。花粉症と似…

過去の話。

風呂上がりにベランダに出る。冬の風が体を冷やす。夜空を見上げる。星が瞬いている。と、思ったら飛行機だった。外の風に当たろうと外に出るときはいつも、自然と自分の視線は空へと向かっている。 見慣れた景色は無機質なものばかりで、私が唯一見ていたい…

ブログを書くメリット。

ブログはメモ代わりにも使えるし、頭の中も整理できるしで本当に便利だなと思う。私は字を書くのが苦手なので紙のノートに日記を書けない。この時代に生まれてつくづく良かったと思う。ブログは人に読んでもらえる可能性があるという点だけでも随分モチベー…

悟りの感覚。

バレンタイン当日、シャワーを浴びている最中に突然「悟った!!」となった。髪も乾かさずにブログの下書きにその時の思いを無我夢中で書いた。その後「俺は悟ったぞ!!」と狂喜乱舞しながら一人で飛び跳ねていた。が、寝室から弟が起きてきて「おれ悟った…

信じたいことを信じること。

最近は「信じたいことを信じていきたい」と思うようになった。「人生とは○○」だという意見を何度も頭の中に入れてきた。が、今は思う。もうそれらは手放していきたいと。人から教わったことを手放して、今一度自分が信じたいと思うことを信じて生きていって…

最近考えていることあれこれ。

2月の合言葉は「考える」なんて記事を書いたせいか、まじで頭の中に考え事が溢れ出して止まらない。前回のブログ記事は13日の深夜にアップしたんだけど、それから下書きにいくつも記事を書いている。それでも記事をアップするまで至ってない。というのも書き…

これが俺のバレンタインデーの過ごし方だ。

バレンタインデー前日。今日は(今日も)彼女と一緒にいた。彼女は14日は仕事なので13日に一緒にバレンタインチョコを作ることになった。そう何を隠そう去年のバレンタインデーも彼女と弟と自分の三人で一緒にクッキーを作ったのだ。今年はアーモンドココア…

最近思うことあれこれ。

数ヶ月前に彼女が言った言葉をよく思い出す。その言葉とは「全部『もっとギュッとして!』を遠回しに言っているだけだと思うんですよ」だ。自分はよく喋るときがある。いろんな態度で気持ちを示そうとしたりもする。そんな自分のアピールはすべて遠回しに「…

自分がして欲しいことを人にしろ。

べつに日々に変化はないのであまり書くことはない。あまり書くことはないとブログを書くたんびに言っている気がする。今日は彼女に「最近あった出来事を切り取った日記」を書いてみたらとお題をいただいたので思索にふけりながら今日のブログを書いてみたい…

ひとを信頼しよう。

俺は朝、目が覚めた直後によく考え事をするたちだ。正確には目が覚めた直後がいちばんもやもやしているということかもしれない。ちなみに今日は朝、布団から出られずに頭だけを働かせていたときに思ったことは「人間関係の9割は足かせ」だ。 自分はお店に入…

2月の合言葉は「考える」

普段から考えているばかりいるくせに、今月のテーマは「考える」がいいかなと思っている。 「ブログの続け方」なんてブログ記事を書いておきながらも、まったくといっていいほど更新していない。 今日こうしてブログを更新できているのは、カフェに来ている…

起こった出来事に印象を残さない。

29日はひさびさに熱海にある坂爪さんの家に行ってまいりました。 数日前に坂爪さんから「精神的助けになってください!(生贄になってください!)」と、わたり食堂へのお誘いがありました。わたくしは事前に今回は顔を出そうと思っていたので、「もちろんで…

それぞれの生きる道は、天によって完璧に決められていて、それでいて完全に自由だ。

バガボンドからの引用である。これまでもこれから先も、それぞれの生きる道は、天によって完璧に決められていて、それが故に完全に自由だ。お前の根っこを天に預けている限りは。 近年稀に見る素晴らしい言葉に出会った。というのも、自分の「こういう思想で…

1月の合言葉は「ピースフル」

先日熱海へ行ったときに喫茶ラムピリカの店主さんである、ちあき様に「彼女さんの好きなところはどんなところですか?」と尋ねられたとき、あまりこれといった返しができなくて少々困った。「無垢なところ」とか、「飾らないところ」とか、「あ、一緒にいて…

可愛いは地球を救う。

新年早々やらかしてしまった感があり、少し落ち込み気味のみっつでした。後悔先に立たずとはこのことであり、内容についての言及は避けますが、もう人に対して否定的な言葉を使うのはやめようと思っています。 自分では誠意を込めて、冷静に言葉を綴っている…

嬉しいことが何度でも起こる!!

新年あけましておめでとうございます!!! 私のお正月は寝正月でした。が、普段の生活とさほど変わりない日々を送っているので、あえて寝正月と強調するほどの意味はありませんでした。 そんなことより、今日はなんと大阪府に在住の方から、食料品やスター…

驚愕の三万円!!

つい先日坂爪さんから連絡が入った。内容はなんと自分と坂爪さんを箱根温泉 (食事付き) に招待してくれている男性がいるとのことだった。自分は少し考えたあと、「行こう!」と決めて、坂爪さんに返信をした。 そして、昨日自分は柏から小田原駅へ向かった。…

最近あったうれしかったこと。

うれしかったことはなるべくブログに書き残していきたいと思っています。今までもブログにはうれしかった出来事を書いてきたつもりですが、日々のささやかな喜びとなるとスルーしてしまいがちなので、今日はしっかりと思い出に残すために、最近あったうれし…

ブログは気持ちを伝える手段になる。

ここ最近なにをしているわけでもないけど、結構いそがしく感じていた。師走だけあって、世間の忙しさみたいなものが自分にも流入してきているのかもしれない。今日になってようやく一段落した感がある。 ただ、余韻みたいなものはある。やらなければいけない…

好きな人に会うというのは、好きな自分に会うということでもあるんだ。

おとといの夜は、カフェインのとりすぎのせいか一睡もできずに朝を迎えた。布団の中で必死にひつじを数えるも、目はギラギラで、結局寝付けないまま時刻は10時半になろうとしていた。 もうこれは開き直って起きてしまうしかないなと思いながら、何気なくスマ…

自分よ、ケチるな。

坂爪圭吾 (いばや通信) さんの「贈与の霊。」という記事がすばらしかった。特にピューリタンとインディアンの逸話が印象深かったので、引用の引用をさせていただきたいと思います。 アメリカ大陸に渡ったピューリタンたちは、そこで原住のインディアンと出会…

まずはやる、まずは出す。

今日も悪夢を見て起きた。昨日も悪夢だったはず。これだけ毎日のように悪夢を見ていると悪夢が一種のアトラクションのように思えてきて楽しくなってくる。 そういえば、今年の夏に坂爪さんとベトナムに行った時にホテルで寝る前にこんな話をしたような気がす…

心を込める。

座椅子が快適すぎる。買ってよかった。今日は朝から全身から汗が吹き出るくらいの悪夢を見て起きた。また人に追いかけられる夢だ。ひたすら逃げ続ける。そんな夢を一年の半分ぐらいは見てる気がする。でも、悪夢を見ることで逆にポジティブにもなれるという…

料理は愛情!

12/10はいい日になった。日頃からお世話になっている今治市在住のMさんが坂爪さん (いばや通信) のお話会 & わたり食堂を開いてくれた。そして、そのイベントに自分も招待されたので行ってきた。 【イベントページ】『坂爪圭吾さんお話会』&“おまけ”わたり食…

自分の人生を送ることができるのは自分だけだ。

自分は真面目に生きようと思っていない。適当に生きていきたいと思っている。自分の心に忠実に生きることができればそれでいい。 自分の人生は自分にしか送れない。だから、自分だけにしか生きることのできない道を生きていきたい。別に平坦な道であってもい…

すべてのコンプレックスはチャームポイントである。

過去のことを思い出してみると、今までコンプレックスというものが計り知れないぐらい多かった。 全身コンプレックスだと思えるぐらいには自分自身を醜いものと感じていた時期もある。 身長 それは、育ってきた環境が少なからず影響している面もある。父親に…

生きてるだけで丸儲け。

「人間の不幸は自分の為し得ること以上に欲望を満たそうとするところに生まれる。不幸は物がないということではない。むしろ物が欲しいと感じるから不幸なのである」- ジャン=ジャック・ルソー 欲しい物が買えない時などによく思い出す言葉である。今週は地…

この世は仮想現実。

今年も残すところあと一ヶ月。今年はVR元年と言われていて、ネットを見ればバーチャルリアリティという言葉に触れることも多かった。 「PS VR」「Gear VR」「HTC Vive」「Oculus Rift」......正直VRに関しては「やってみたい」の一言に尽きる。 そういえば10…

生きる喜びとは。

「生きる喜び」を感じる瞬間とはどんな時だろうか。 そもそもで生きる喜びとはなんだろうか。 すべての喜びは一瞬の風のように過ぎ去っていくものだと思う。 だから、喜びは持続しない。 喜びを感じる瞬間 自分にとって、「喜び」を感じる瞬間とはどんな時だ…

自立とは依存先を増やすこと。

「自立とは依存先を増やすこと」という言葉はよく聞かれるけど、もともと誰が言ったのかはちょっとわからない。でも、ことわざみたいによく使われる言葉はそもそもで的を得てることが多いと思う。この「自立とは依存先を増やすこと」も深く考えるほどになか…

自分にしか言えないことを言う。

今日は母親と半年以上ぶりに会って、いろいろと話をした。ただ元気に生きてくれているという事実が嬉しかったし、楽しく話せてよかった。家族関係が良好というのは、何よりも尊いとさえ感じてしまう。「すべての悩みは人間関係から生じる」みたいなことをア…

「心が満たされない」ということについて。

最近の記事では、「完全には満たされていない」みたいなことを書き続けてきた。そして、前回の記事では、「現状に満足している」と書いた。これは、現状について満足はしているが、心は完全には満たされていないという意味だ。 ここで突然だけど、故スティー…

心持ちがかわいい人は無敵だ。

数日前に風邪を引いてしまい、二日間熱に浮かされていた。昨日になってだいぶ体調も良くなり始め、今は病み上がり状態ではあるけれど、心身ともに健やかに生きることに成功している。 それにしても彼女と家で過ごしている時間が長いからか、最近は現状に満足…

ブログの続け方。

今日もスタバに来ることに成功している。どんだけスタバ好きやねんと自分でもツッコミを入れたくなるが、これがWi-Fiが飛んでいるカフェは案外少ないのだ。自宅で書けばいいところだが、なぜか家だとリラックスしすぎているせいか、あまり上手く文章が書けな…

本当に大切なものはそう多くない。

らしくもなく定期的にブログを書くことに成功している。といっても、4記事目だけれど。最近の私はというと、彼女と家で10日間近く一緒に過ごしている。これは半ば彼女は家に住んでいる状況と言っても差し支えないぐらいだ。無論、弟も一緒にいるので、別にイ…

前に進むということは、自分自身を幸せにし続けるということだ。

前に進むとはどういうことだろう。自分のやりたいと思えることをやることか、行きたい場所に行くことか。買いたいものを買うということか、自分の欲求にそって生きていくことか。 まるでわからない。多分、答えは外側にあるのではなくて、自分の内側に隠され…

生きることに疲れた時は眠ろう。

生きていると何かしなければいけないという強迫観念に囚われがちになってしまう時がある。何かしなければいけないというのは、労働しなければいけないとかそういうことというより、何もしていないと生きている心地がしないから、何かしなければいけないと思…

自分の殻に閉じこもっている時は生きる意味を模索する。

心の状態があまり良くない時は、生きる意味について考えてしまうことが多くなる。正直、自分は生きる意味や生きる目的などは無いと思っている。誤解を恐れずに言うと、それはあくまで人が本来持つべき使命みたいなものは無いという意味であって、一個人とし…

【出会いを求め続けろ】すべての悩みは物事の見方から生じる。

自分は最近子供のことについて考えることが多かった。もしも、自分に子供ができたらどうなるだろうと。自分は子供が欲しいのか、欲しくないのか、よく考えた。けれど、数日前に自分に会いたいと言ってくれた男性と女性のお二方とお会いしたときに、20歳と22…

【弟との会話】お金に執着しない

弟さん、聞いておくれ。俺、急に俺の中のもう一人の俺が俺に囁きかけてきたんだけど。 ? お金に執着するな、お金に執着していいのは瀕死のとき、生命の危機に立たされたときだけだって。 おう だから、俺思った。人と会うときもなるべく変な期待はしちゃだ…