みっつ通信

三森正道という人間が好きなことを好きなように書いているブログ

叫んだ日。

f:id:mittsu9:20170327234940j:plain

移動する生活に同行させてもらってからまだ三日! 信じられないほど濃密な日々を坂爪さんのおかげでとても快適に過ごすことができています。
 
自分が好きな人のそばにいるだけでも幸せを感じるのに、同じ生活を送ることができるというのは非常に刺激的!
 
今日は名古屋三日目でお昼過ぎから、約2時間半のトークセッションに同席しました。
 
それまでは人前に出ても思いのほか話すことできるんだと自信になっていたけど、今日はまったく違った。驚くぐらい緊張してしまい、終始胸の鼓動が激しかった。
 
せっかく質問を受けているのに、頭が真っ白になり何も答えられなかった。
 
トークセッションも中盤あたりに差し掛かった頃、女性の方から質問をいただき、少し思考を巡らせることができていたので自分なりに発言をした。話している最中は自分でも何を言っているのかよくわかってなかったし、あまり内容を覚えていない。
 
けれど、皆さんは自分が話し終わった瞬間に拍手をしてくれた。とても嬉しくて、勇気をもらった。感謝しきれない。
 
トークセッションの終盤に坂爪さんと参加者の男性の方が自由をテーマに議論をしている時、妙に思考で頭がいっぱいになった。自由とは何だろう、今この瞬間に自分がしたいことって何だろう。急に胸にこみ上げてくるものがあり、不思議と目の前の床に仰向けに寝転がりたいと思った。
 
やってみたい思いが溢れそうになったので手を挙げ、気持ちをぶちまけたら、皆さんがOKと言ってくれたので、30人ほどの皆さんが椅子に座って円になっている中心で一人で仰向けに大の字になり、「ありがとうございます!」と叫んだ。
 
一瞬の出来事だったけど、この記憶は一生忘れられない。
 
トークセッション終了後にも皆さんは自然体に接してくれて、優しい笑顔で応援してくれた。
 
いろいろな方達の話を聞かせてもらって、自分のいたらなさに気付き、学び、痺れた。
 
今日始めたばかりのFacebookの友達もたくさん増えて、人とのつながりにあたたかさを感じ、バレンタインデーだったのでチョコもたくさんもらえてハッピーな一日でした。