みっつ通信

みっつ通信

三森正道という人間が好きなことを好きなように書いているブログ

男二人でお台場デート ~お金がないなら奢ってもらえばいいのさ~

わたくしめ、遊びに誘われてしまいました。
 
事の発端は8月上旬。
 
中村さんという方から、自分のLINEにメッセージが入りました。
 
「みっつさんお久しぶりです!!
突然ですが、今お台場で僕の大好きなチームラボの半端ないイベントをやってまして!
もし興味があったら一緒に行きませんか!!
(もちろん諸々の費用は僕が出します!!)」(原文ママ)
 
何度かお会いしたことはあれど、それほど多くの会話はしたことがなかった中村さん。自分と同い年であり、同性である。
 
しかも見てくれたでしょうか。最後の一文を。
 
「(もちろん諸々の費用は僕が出します!!)」
 
みっつのことを理解してくださっていると一発でお見受けできる一文であります。
 
即刻「行く!」と決めました。すぐさま返事をし、お台場に行く日は8月8日になりました。
 
自分は最近落ち込むことが多かったのです。先月行っていたベトナムでお腹を壊した結果帰国してからなかなか胃痛が治らなかったとか、彼女の悩みを上手く聞くことができずにかえって元気を失わせた結果私の元気がなくなったりとか、元来ひ弱なメンタルへさらに追い打ち甚だしい日々を送っていたのです。
 
なので、このタイミングで誘ってもらったことに大変嬉しさを感じていたのです。
 
というわけで、約束当日のお昼。
 
東京テレポート駅で待ち合わせ、自分と中村さんはチームラボの会場があるフジテレビへと足を進めました。
 
久々に降り立ったお台場は夏休み真っ盛りで、子連れの人も多く、とっても賑やかでした。猛暑の日が続いていたわりには、この日は風が吹いていたおかげもあって過ごしやすく、男二人で遊ぶには最適な気候でした。(いまだれか彼女といけよっていった? あーあーきこえない)
 
フジテレビへ着いた我々はチームラボの会場を目指しますが、どこに会場があるのかわかりません。なので、イベントスタッフさんに場所を聞こうかとうろうろしていると、なんかダンボールで作ったVR (スマホが入ってる) を体験させてくれるというコーナーを見つけました。しかも体験すると無料でダンボール製VRをくれるというので、まずはそこで遊ばせてもらいました。その時の様子をアップしておきますね。
 

f:id:mittsu9:20170328000934j:plain

VR全然関係ないですが、そこで撮ってもらった記念撮影の写真です。さすがにプライバシーというものがあるので、真ん中にいた猫を中村さんのお顔に貼り付けさせていただきました。
 
その後スタッフさんに道を聞き、無事チームラボのイベント会場へ着くことができました。
 
チームラボという言葉は何度か聞いたことはありましたが、実際にイベントを見るのはこの日が初でした。【※下記お台場のチームラボネタバレがあります】
 

待ち時間40分も中村さんと話しているとあっという間に感じました。会場に入ると、まずは靴を脱げとのお達しが。膝下から濡れるエリアがあるので、ズボンの裾をまくってくださいとも言われました。事前にこの情報を聞いていたので、何を隠そう (何も隠していませんが) 、短パンで行っていたのです!!
 
しかし、裾をまくっている中村さんを見ていると自分も無性にこの動作がしたくなったので、自分の短パンの裾を一生懸命にまくろうとしていると、係のお姉さんが「お兄さんはまくらないで大丈夫ですよニコッ」と微笑みながらツッコミをいれてくれたので、満足してチームラボの内部へと潜入できました。
 
いざ内部へ潜入すると、なんとそこにはっ!!! 足を消毒するためのコースが。夏には嬉しい消毒コースです。足先分ぐらいの水の中を歩いて、あとはタオルで拭くだけでも涼しくていいですね。
 
そしてそこから少し進むと、なんとそこにはっ!!!
 
幻想的な風景が広がっていました!!!
 

f:id:mittsu9:20170328001028j:plain

f:id:mittsu9:20170328001039j:plain

f:id:mittsu9:20170328001154j:plain

f:id:mittsu9:20170328001201j:plain

最後の写真は余計かもしれませんが、LEDがいっぱいついたライトが一本一本何本も上から垂れ下がっており、それはそれはとても幻想的な空間でした。床は鏡張りになっているのです。しかもスマホと連動させて光を送ることもできました。すごい技術ですよね! 日本の未来は明るい!! (いのこさんありがとう、ありがとうDMM!!)
 
これで終わりかなと思ったらまだ続きがありました!
 

f:id:mittsu9:20170328001215j:plain

f:id:mittsu9:20170328001222j:plain

そうです! 床に水が溜まっており、その床に天井から光が投影されているんです! 今度こそ本気で夏には嬉しい冷たくて最高なコースでした。
 
その後も球体の天井に幻想的な色とりどりの光が投影されているコースもありましたが、いかんせん写真が上手く撮れなかったため、このコースはあなたの目でその美しさを確かめてください。(うまくしめたぞ!!)
 

f:id:mittsu9:20170328001235j:plain

それからお台場の自慢である実物大ガンダムの前を横切り、我ら二人は乃木坂46VRホラーハウスに向かいました。正直チームラボで満足しきってしまっていたのですが、せっかくなので乃木坂も (画面越しに) 見てきました。
 
会場を出た後は、タリーズで休憩。
 
もうここでの会話はそれはそれはコーヒーのように濃厚な二時間だったので、会話の内容は割愛させていただきます。男の会話は外部に漏れてはいけないのです。え? 聞きたい? あぁ~もう、ちょっとだけなら。
 
中村さんが言っていたんです。みっつさんにメッセージを送った時点で俺はゴールしていたと。だからたとえ断られたとしてもそれはそれでよかったんだと。すばらしい。
 
我々はお腹がすいたので、伝説のあのお店へ行くことにしました。そうです、中村さんの大好物であるミラノ風ドリアがある、あのサイゼリヤです。
 
サイゼリヤへ向かう道中お台場といったらここだよねとみっつが思う場所、そう、レインボーブリッジの見える海沿いを歩きました。ここから見える景色がまた格別なんです。
 

f:id:mittsu9:20170328001252j:plain

このような景色を見ながら、そして語らいながら、私たちはサイゼリヤへ到着しました。さすがお台場のサイゼかといったところで、店内もおしゃれ感漂ってました。お台場は街並もきれいだし、建物も個性が出てて好きです。 デートにおすすめですよ。
 
サイゼリヤではミラノ風ドリアを食べながら趣味の話などをし、私たちは駅へ向かうことにしました。夕暮れ時でしたので、行きと同じように帰りも海沿いを歩きましたが、本当にタイミングが良かったのもあって、夕日が沈んでいくとともに色を変えていく街並を堪能することができました。
 

f:id:mittsu9:20170328001305j:plain

f:id:mittsu9:20170328001316j:plain

f:id:mittsu9:20170328001347j:plain

美しい景色と、真夏の心地良い風。これ以上のデート日和はありません。男二人ですが。
 
私たちはまるで銀幕に出てくるような台場の景色に背中を押されるように、ゆっくりと歩いていると突然雨が降ってきました。あのやばいやつです。ぽつり、ぽつり、どばー! って降ってくるあのやばい雨です。我ら二人を含め傘を持たぬ人々はキャーッと奇声をあげながら、みなショッピングモールへ雪崩れ込みます。人々の慕情をくすぐるような景色も雨に消えました。
 
中村さんと自分は屋内に退避し、ショッピングモールを回りながら、こんなどうでもいい会話をしていたように思います。
 
中P「服屋多くね?」
Mっつ「たしかに」
中P「服屋多いと日本はまだまだ大丈夫だなって思う」
Mっつ 「Why?」
中P 「お金なくなったら一番最初に節約するのが服だから」
Mっつ 「なるへそ。ベトナムとかカフェしかなかった」
 
ショッピングモールから出るとさっきの雨は止んでいてほっとしたのも束の間自分の履いていたサンダルはなぜか異常に滑るので、びくびくしながら駅まで歩きました。
 
台場駅からゆりかもめでゆられながら、日本の未来について技術的な観点から話をしたりもしていました。ロボットが仕事を奪うという話もあるけれど、これからは老人が多くなるから、そもそもで全自動化しないとやっていけないよねみたいな。
 
そうこうしてるうちに新橋駅へ着いたので、そこで中村さんとお別れ。みっつのろくでもない日々に花を添えてくれるような、麗しき時間を授けてくれた中村さんに感謝!! また会える日が楽しみ!! 全部奢ってくれてありがとう!!