みっつ通信

みっつ通信

三森正道という人間が好きなことを好きなように書いているブログです

いばや関連ブログ更新情報

自分の仕事に集中しなさい。

私はハウスダストアレルギーで、ホコリやペットの毛が舞うところにいると鼻水が止まらなくなる。これがとてもつらい。飲食物の味がしなくなる上に、鼻のかみすぎで鼻周りが荒れる。鼻にティッシュを詰めておかないと滝のように鼻水がたれてくる。花粉症と似た症状だと思う。
 
そういったいわば体調が優れないときは、好きなアーティストのライブパフォーマンスをYoutubeで観ていたりすると、その元気に踊っている姿に「おお、元気だ!すばらしい!」となる。体調を崩しているときは健康体のひとを見るだけで癒される。
 
そして、自分が弱っているときは何より「健康であること」を尊く感じる。
 
口内炎もそう。普段美味しくご飯を食べられていたことが、どれだけ幸せなことだったのかと思いを馳せる。口内炎が染みてまともに食べ物を噛むこともできないが、口内炎がなかったときの普段の幸せは噛み締める。
 
我ながら一体何を書いているのかよくわからない。いまハウスダストで鼻水がだらだらでそのせいか頭痛がする。家にどこからか花粉が入ってきたのかもしれない。しんどい。
 
でも少し言いたいことがある。それは、こうしてしんどさを感じているときなどは特に、『自分の仕事に集中しているひと』を見ると元気がもらえることがあるということだ。
 
仕事というと語弊があるかもしれないが、私は「やりたいことをやっているひと」によくパワーをもらう。
 
例えば、私が熱で倒れ込んでいるときに、唯一同じ屋根の下で暮らす弟に「やさしく介護してくれ~!」とは思わない。逆なんだ。むしろ、俺になんか構わずに「君の好きなゲームを好きなだけやっていてくれ~!」と思う。
 
「君が楽しんでいる姿」に私は一番元気を貰うんだよと思う。あなたのやりたいことを放り投げてまで、私のおでこにタオルをのせないでほしいと思う。心の底から私のおでこにタオルをのせたいときにだけ、私のおでこにタオルをのせてほしいと思う。
 
「自分の仕事に集中する」とは、「自分を何よりも優先する」ということだと思う。私は今日も、あなたのやりたいことをやっている姿に元気をもらっています。
 
ああ、鼻水がとまらない。