みっつ通信

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みっつ通信

三森正道という人間が好きなことを好きなように書いているブログです

いばや関連ブログ更新情報

投げたものが返ってくる。捨てたら入ってくる。

投げたものが返ってくる。

残酷なことのように聞こえるかもしれないけど、何もしなければ何かが起こることはない。でも、何かをすれば、必ずそれは返ってくるのだということを最近の日々を通じて学んだ。
 
愛情を投げたら愛情が返ってくる。憎しみをぶつけたら憎しみが返ってくる。自分から自分を出していかなければ、誰かが自分を見つけてくれることもない。自分が変化を求めているのであれば、自分が変化になることだと思う。愛されたいなら愛するしかないと思う。

捨てたら入ってくる。

家の物を捨てると、それに応じて何かが入ってくるということをリアルに感じてきた。この前は敷物類を一式捨てた。断捨離もやるところまでやった感があったので、最近は特に家の中を改めて整理するということもなかったけど、久々にそのマットを捨てたのと掃除を念入りにしたら、ほしい物リストに入れていたプロテインが届いた。
 
そして、昨日の夜は彼女と買い物から帰ってきて、郵便受けを覗いてみるとまたもやamazon様からの封筒が投函されていた。私も「うお!」と喜んだけど、それ以上に彼女のテンションが高くなって笑った。藤子・F・不二雄の『ミノタウロスの皿』という本だった。
 
前々から捨てたら入ってくるというのはなんとなくあるなと思っていた。偶然のできごとを結び付けているだけかもしれない。それでも、やっぱり「捨てた隙間に何かが入ってくる」というのはあるなと思う。
 

f:id:mittsu9:20170328064619j:plain