みっつ通信

みっつ通信

三森正道という人間が好きなことを好きなように書いているブログです

いばや関連ブログ更新情報

人生は甘い。(ほしい物リストに翻弄されるの巻)

今日も自宅に贈り物が届いた。わたしがほしい物リストにいれていた携帯用シェーバーと、エネループ(単三)&充電器セット。
 
実をいうと昨日、ほしい物リストを整理しようと思って、自分のほしい物リストをながめていた。
 
ガチでほしい物だけ入れとかないと贈ろうとしてくれる人に対して失礼だと思ったからだ。
 
いったん全部削除してしまおうかと考えながら、ほしい物リストをチェックしていると、あれ?と思った。
 
自分が入れていたはずのシェーバーと電池がない!と気付いた。
 
ほしい物リストは必要数を1個にしておく場合、商品が送られた時点でほしい物リストからその商品は消える仕組みになっている。
 
わたしはそれに気付くまで、シェーバーとか電池ぐらい自分で買えって話かもなあとか思っていた。だから、内心しぶしぶほしい物リストから外してしまおうかと考えていた。
 
そしたら、である。
 
ないわけである。
 
これは、だれかが俺にシェーバーと電池を送ってくれたってことや!!と内心爆発的に喜んだ。
 
でも、まだ実際に商品が手元に届いているわけではないのでぬか喜びするわけにはいかない。
 
ということで、昨日はそうそうに寝た。
 
 
今日おきて、ひとりトイレにこもりながら、心の中で(今日はチャイムも鳴らなかったし商品届かなかったなあ)とやや塞ぎ込み、そしていよいよ「ぬか喜び説」はまじなんじゃないかと怯え始めた。
 
小さな不安を大きな不安にすることは得意なので(あかん)、私はトイレにこもったままグーグル先生に
 
「ほしい物リスト 消える」
 
と検索をかけたりしていた。すると、実際にほしい物リストの商品を嫌がらせ目的で消すことが可能だという現実を目の当たりにする。
 
不安は増大する。
 
これは、、俺は被害にあった可能性が微レ存...(微レ存→微粒子レベルで存在する、の意味)
 
 
個人的な話になりますが、私はセンシティブです。
 
繊細なのです。
 
ちょっとのことで傷つく性格なんです。
 
わたしは引き続きトイレにこもったまま、「人生そんなに甘くない」と憂いを帯びておりました。
 
 
トイレの水を流し、トイレから出ると、居間のほうで弟がゲームで遊んでいるのが見えたので、とりあえず朝は「おはよう!」からだよな、と気を取り直し、居間の扉をあけるとなんということでしょう。
 
居間の真ん中に置いてあるこたつテーブルの上にドドーン!!と段ボール箱が置かれていました。
 
差出人はamazon...スウィーティー...
 
 
弟に荷物を受け取ってくれたことを感謝し、チャイム鳴った?と聞くと鳴っていたようで、ただ私が爆睡してたからチャイムに気付かなかっただけでした。
 
私は嬉しさのあまり弟に向かってこう叫んでいました。
 
 
「人生は甘々だ!!」
 
 
 
今日の教訓:
1.体裁を考えず、自分の欲に忠実になろう
「結局ほしい物リストは減らさずにむしろ増やした」
 
2.被害妄想は、ひとりで乗るジェットコースターのようなものだ
「波を楽しむ」
 
3.繊細でもいいじゃない
「繊細は諸刃の剣」
 
 
 
ここまでお付き合いくださり、誠にありがとうございました。
 
そして、最後に私にシェーバーと電池を贈ってくれた方に感謝を述べます。
 
ありがとう。。。あいしてる。。。
 
 

f:id:mittsu9:20170329215154j:plain