みっつ通信

mitz3.com

常に今この瞬間にゴールしているという感覚を忘れずにいたい。

明後日の20日(日曜日)に70万時間テレビの企画で、山手線沿いを徒歩で一周するというイベントを立てました。いばや界隈の方たちからのお膳立てもあり、友達の中村さん(偽名)とのタッグもあり、無事イベント内容の文章を完成させることができました。
 
人生で初のFacecbookでのイベントページ作成だったので、投稿するときは結構ドキドキしましたが、やっちゃってみると案外平気な自分がいて、本番はまだこれからだというのに今は妙な達成感に包まれております。詳細は下記ページをご覧ください。
 
 
基本的に今回のイベントは「自分たちが楽しめればそれでよし!」と思っている節があります。「まずは自分を救え」ということで、自分たちが楽しそうにやっていれば(救われたようにやっていれば)、それを見てくれた方も結果として楽しんでくれるのかなあなんて思ったりしています。
 
山手線沿いを一緒に歩いてくれる仲間も募集しておりますので、気軽にご参加いただければなと思います。
 

 

真上にも書いたけど、「やっちゃってみる」と案外平気なのかなと思う。理由は「やっちゃってるから」で(かなり漠然としている)、「やっちゃう」ことは「やる」ことと違うんじゃないかなと思う。「やる」というのは自分の力のみでやるという無理してる感があるのに対して、「やっちゃう」というのは後押しや応援があるからやっちゃえるという感覚。

「やってる」んじゃなくて、「やっちゃってる」。

最近、人間から思考を取り除いたら何が残るだろうか、とかそんなことを考えていて、自分的には人間は思考するから人間でいられるんじゃないかと思った。考えることはイコール生きることだと思うし、自分が文章を書く理由があるとすれば、きっと、「考えることは楽しい」ということを伝えたいからに他ならないような気がする(断言できない)。
 
「それじゃ思考とは何か」ということも考えてみると、今のところの自分は思考とは言語なのかなと思っている。今の自分が思考できているのは日本語のおかげで、日本語がなければきっと考えることはできないんじゃないかなと思う。
 
日本語さまさまだと思う反面、日本語って人を責めやすい言語でもあるのかなとも思う。
 
例えば、「やる」と「やらない」は二項対立だなと思う。やるとやらないしかない世界では、「やる」と「やらない」しかない。分からないことだらけだけど、基本的に今の社会って(こんな言い方はしたくないけど)、「やってる奴が一番偉い」みたいな風潮があると思う。
 
そこで自分はどうなんだろうかと考えてみたら、「俺は常にやっちゃってきた」と思った。今回のイベントも「自分の力でやってる」というより、「やっちゃってる」と感じる。自分がこうしてみたいなと思うことを試しにでもやっちゃっえる環境にいることはすごくいいなと思う。
 
もっというと「思ってる」というよりは、「思っちゃってる」だし、「言ってる」というよりは「言っちゃってる」という感覚のほうが自分は大きい。だからって人のせいにするわけじゃない。
 
ただ、やるということが自分の力だけで出来ていると感じてしまうと、急に偉そうになるんじゃないかなと思った。「俺は俺の力でやってるんだからお前もやれて当たり前だよな」という感じ。
 
偉そうな人には偉い人はいないと思う。自分がやっていることが絶対的に正しいと思ってしまうと、自分のやっていることを他人にも強制するようになる。それが老害化じゃないかなと思う。
 
自分がブログを書き始めた理由も「ブログを書いたらいいよ」と勧めてくれた人のおかげだし、その時あの瞬間があってこそ今こうして文章が書けて自分が楽しいなと思えているわけだし。
 
やっちゃう環境や状況にあるかが全てな気がする。と、思えると気が楽になる。すべては流れているんだなと思える。
 
何事も「やってる」んじゃなくて、「やっちゃってる」んだと思う。
 
 
と、ここまで書いたところで「本当に言いたいことが言えたのか」とモヤモヤしてしまった。ので、弟に相談をしてみたところ、秀逸な答えが返ってきたので、全部書いておこうと思う。
 
みっつ「なんか今日書いたことだと〈やること〉を否定してしまっているような気がして。努力がないとか言いたいわけじゃないんだ」
 
弟「ふむ」
 
みっつ「自由意志がないとかそういう話をしたいんじゃないんだよなぁ。でも、〈やること〉が礼賛されすぎると無理をしてしまう人が増えてしまうんじゃないかと」
 
弟「やるということが全てになると、ゴールが先に置かれちゃうよね」
 
みっつ「!!!」
 
弟「目的を先に置いてしまうとそこに至るまでのプロセスがおろそかになってしまうというか」
 
みっつ「!!!」
 
弟「やることは大事。でも、ゴールが目的になってしまうと今が手段になってしまうから、結果に固執すると、今この瞬間は何なの?ということになるね」
 
みっつ「いまゴールしているという感覚が大事ですよね...!! ありがとうございます...!!」 
 
 
というわけで、この記事を投稿することもゴールですが、この記事を書いている今この瞬間もゴールしているという感覚は常に忘れずにいたいなと思いましたまる