みっつ通信

三森正道という人間が好きなことを好きなように書いているブログ

嫌うような人には、嫌われていいんだよ。

この前、超久しぶりにお洋服を買ってもらったのです。なんと、4点も! そして、お会計の金額を見たときは衝撃を受けました。自分では到底手の届かないであろう圧倒的な5桁。
 
仮に同じ金額を自由に使っていいよと渡されても、自分では全額を洋服につぎ込む勇気がないので、洋服屋さんに連れていってもらえて「何でも好きなの選んで!」だと買うことに集中できてありがたかったです。
 
自分で選んだ新品の服に慣れてなさすぎて、4着とも4回に分けて一枚ずつ洗濯しました。
 
試着時には店員さんに「見違えましたよ!!」と言っていただき、その後何度か「さっきは見違えたなんて失礼なこと言っちゃって」と謝られましたが、明日のイベントはその見違えた格好で山手線一周を歩きたいと思います。
 
 
というわけで、今日は最近思うことあれこれを書きたいと思ったのですが、最近自分あれこれ思いすぎてるなということに今気付きました。が、書きます。10000のいいねよりもあなたの1いいねが嬉しいから。(?)

嫌うような人には、嫌われていいんだよ。

普段から仲良くさせてもらっている方に「わたし嫌われるのちょっと怖い...」と弱音を吐いたところ、「みっつさんは嫌われないわよ」と言ってもらったことがある。
 
「たぶんね、お互い様な人にしか嫌われないから」
 
「こわがらなくていいからね、今日から!!」
 
「好きな人に嫌われるのは寂しいけど、それも仕方ないと思っているよ。だって、自分を出してて嫌いなら仕方ないやんって思うよ~~
 
みっつさんは、好きな人には嫌われないから!!」
 
私は「深刻さを乗り越えていこう...」と言った後に、「いい意味で軽くいきたいですね!」と答えた。
 
「そうだよね。軽薄じゃなくて、軽快にね!」
 
その時、私は心が軽くなったのを覚えてる。

すべての「嫌い」は「同族嫌悪」。

「たぶんね、お互い様な人にしか嫌われないから」
 
その通りなのかもしれないと思う。
 
私の友人のブログにもこのようなことが書かれていたのを思い出した。
 
「好き」と「嫌い」の違いは、相手に映っている自分の姿を、自分で受け入れられているかどうかなのではないかと思います。私はすべての「嫌い」は「同族嫌悪」なのではないかと考えています。
 

自信について。

私は、自分に自信がないのだろうか。あまり「自信を持つ」ということについて考えたことはないけれど、自信さえあれば、他人から嫌われることを恐れずに済むのだろうか。
 
彼の最近の記事でも自信についてふれている。
 
一時期、巷で「根拠のない自信を持て!」というような文言をよく耳にすることがあったけれど、「根拠のない自信」を持つがゆえに、相手に対して不必要に圧迫感を与えてしまうこともあるのではないかと思う。
 
 
私には、根拠のない自信も、根拠のある自信もないように感じる。考えれば考えるほどにわからなくなる。物事を深く知ろうとすることは、「わからないことをわからないと知る」ことなのではないかと思うようになってきた。

「普通」とは何か。

「普通はこうだよね」みたいなやりとりがあると思う。が、普通とはいったい何なんだろうか。自分はよく「世間は~」や「一般人は~」や「社会は~」という言葉を使ってしまう。が、世間・一般・社会とは一体何を指しているのだろうか。自分でもよくわからないのに、安易にこのような言葉を使うことによって、思考停止に陥っているような気がする。
 
きっと、世の中には普通の人なんていないと思う。普通の人生もない。きっと、「普通はこうだから」という固定概念を捨てれば、もっと自由になれるはずだ。
 
自分で自分を縛っているだけなんだと思う。

「前向きになろう」という言葉。

「前向きになろう」、「ポジティブになろう」というシンプルな言葉たちが自分をよく救ってくれる。

自分がどう思うか。

「自分がどう思うか」しかないと思う。すべては自分なんだと思う。「他人にどう思われているか」を想像するのも自分の脳だし、実際に他人がどう思っているかなんて自分ではわからない。
 
そもそもで自分自身の気持ちさえわからない。前は好きだと思っていたことも、今じゃあんまり興味が持てなくなってたりする。移ろいでる。
 
きっと、自分のことも他人のことも決めつけちゃいけないんだと思う。
 
想像の中で苦しみそうになった時こそ、現実のほうに目を向けたい。

ゴキゲンな蝶になって。

相手の行動を自分の思い通りにしたいと望んでしまうとき、自分自身がご機嫌斜めになっていることが多い。
 
闇に引っ張られそうになったときこそ思い出したい。
 
相手のご機嫌をとろうとするのではなく、自分自身のご機嫌をとることを。

 

f:id:mittsu9:20170819151954j:plain