みっつ通信

mitz3.com

世界を信じること。- シンプル・イズ・ビューティフル!

最近はなんだか「信じること」の力を感じている。今までは信じると言われてもよくわからなかったけど、最近になって信じることには力があると思い始めてきた。
 
別に言い方をすれば、愛することとか、人を尊重することとか、全部、信じることとつながっているんじゃないかと思う。
 
世界だけじゃなく人のことを信じることもすごく重要だ。相手を信じないことは、相手の可能性を摘み取っている。お前にはできるよという信頼は、相手にも伝わっているはずだし、逆に相手に対する不信感も相手には伝わるものだと思う。
 
信じたくなければ信じなくてもいいとは思うけれど、それで辛いのは本人だと思う。人や世界に不信感を持って生きていけば、それは、間違いなく自分自身にとっての現実になる。
 
最近、興味があるのは、現実を再構築していくこと。何が正しくて何が間違っているかとか、あの人はああいう人だとか、そういう話は現実をさらに現実的にしてしまうものだと思う。私は、今ある現実を溶かしながら、それを作り直していきたいと思う。
 
自分にとっての現実。自分が信じたい世界を信じること。これは本当に重要なことだと思う。自分の好きなように世界を信じることは、何よりものパワーをこの世界から導き出すんじゃないかと思う。
 
抽象的な話なので絶対的なことは言えないけれど、私は、世界を信じたい。自分にとっての現実をより美しくするため。この世界を素晴らしくするため。自分は、世界や人を、信じていきたいと思う。