みっつ通信

mitz3.com

やりたくないことはやるな。めんどくさいと思うことをやれ。

自分の心が軽くなるほうへ。それをやることが自分の心をすり減らす結果になってはだめだと思う。社会的に見て、「やるべきこと」をやることも求められることがあるかもしれない。でも、それを本当に自分がやりたいのか。それをやることで自分の心が軽くなるのか。今一度考えてみよう。
 
だめだったらだめだったでいい。でも、だめになる前に自分が今できることをやり遂げたか。もう死んでもいいという気持ちまでこぎ着けたか。自分が思う誠実さを全うしているか。俺は俺のままでいく。これだけは譲らない。たとえ、バカにされてもどこまでも自分のままでいくよ。
 
やりたくないことなんてやらなくていい。やりたくないことをやることで自分をすり減らすくらいなら、やらないほうがよっぽどましだ。元気がないなら元気がないままでいいとは思う。けれど、だめなら変えることもできるんじゃないか。調子がいい時は今のままでもいいけれど、調子が悪い時は今のままじゃだめなんじゃないか。見直すべきことがあるんじゃないか。
 
やりたいことをやろう。そう言うのは簡単かもしれない。言うは易く行うは難しだ。でも、やりたいことなんてそう簡単に見つかるものではないと思う。自分はそうだ。やりたいことなんて今の今まで一つもない。何かやりたいと思っても、何かやりたいと言いたいだけのことがほとんどだ。
 
それなら、俺はいったい何がしたいのか。多分、今の自分がめんどくさいと思うことをやるべきだと思った。家事でも何でもいい。今の自分にできること。もしもコンプレックスを抱えているなら、それを克服しようと努力すること。その努力は永遠に失われない財産になる。
 
やりたくないことはやるな。めんどくさいと思うことをやれ。これは自分にとって真実だ。今までそうしてきた。結果的に自分は元気だ。もちろん落ちる時もある。でも、基本的に元気だ。自分のことを恵まれていないとか、育った環境がだめだったとか、そんなことを思うことはない。むしろ逆だ。恵まれているし、育った環境があってこその自分だ。そこまで自分はやってきた。
 
何をやってきたんだろう。やはり自分がめんどくさいと思って避けてきたことに自分を拡大するチャンスがある。何度でも言う。やりたくないことを無理してやる必要はない。我慢をすれば体(心)を壊す。やりたいことをやる。やりたいことがないなら、小さなことに目を向けよう。小さな小さなそこにあること。今の自分が集中してできること。めんどくさいと思うことこそやること。
 
自分が今まで生きてきて見つけた真実の一つだ。やりたくないことはやるな。めんどくさいと思うことをやれ。